長尾篤子

記事一覧(150)

グリーン遊び

暑い暑い。ほんと暑い。年少の息子の幼稚園では終業式を迎えました。夏休みに突入。来週からいよいよ、“まいにち、こどもたちと”の生活。そのまえに、、と、午前中はレッスンを。先月からお越し頂くことになった生徒さん。本日、2回目のレッスンに暑い中、来て下さいました。こんなに暑いので、お花選びにも悩みましたが、こんなときこそ、葉っぱ遊び!色んな種類のグリーンと、緑のクルクマ。合わせた花は、ワイン色のパフィオのみ。ドラセナをくるん。ニューサイランを折って折って。キュッとまるくまとめたブーケに、ふんわりリキュウソウを添えて。少しの時間でしたが、ひんやりと涼を感じていただけたようでした。生徒さんを見送り、すぐに自転車に飛び乗り、猛暑の中、息子のお迎え。そして、午後からは小一の娘の懇談会へ。子供の懇談会へ行くのも通知表をもらうのもなんだか感慨深く、わかりきっているはずの”母であること”を、はっと再認識する瞬間が今でも、ふいに訪れたりする。母であることも、皆が元気でいることも、今でも花が触れていることも、生徒さんとの新しい出会いも、当たり前ではなく、大切に守らなくては。と、子供たちの成長を感じながら改めて思ったりしています。

新しくつながるご縁

アトリエがあった頃は、通りがかりの方だったり、花雑誌やタウン誌などで教室の詳細をご覧頂いた方が新しい生徒さんとして来て下さったり、ご縁の広がるチャンスは色々とありましたが、今は、気ままに更新するブログやSNS、自作のホームページがその役目をしてくれています。そんな中、昨日、新しい生徒さんがレッスンにお越し下さいました。お知り合いの方からのご紹介で、Facebookをご覧頂いて、ぜひ習いたいとご希望頂いたそうです。友人やお知り合いからご縁がつながることが、今の私には本当にありがたく、本当に嬉しいです。お会いするまでに何度か連絡をさせて頂いた中で、お花がとてもお好きだということ、レッスンにお越しになることをとても楽しみにして頂いていることが伝わってきたので、私も緊張しながらも当日が楽しみでした。バラがお好きだと聞き、仕入れ先のお花屋さんで一目ぼれしたバラを2種類ご用意。合わせるのは、アジサイ、アリウム、スカビオサ。それから、ベランダで急成長しているユーカリホポラスを少し。初回レッスンということで、基本のラウンドアレンジをグルーピングの配置で制作して頂きました。ひとつひとつの説明を、じっくりと聞き入って下さり、メモを取り、興味深くリアクションをして下さる姿勢が新鮮で、私にとっても、とても嬉しい時間となりました。次回のレッスンがもうすでに楽しみです。

思い出すのは

心動くもの

子供たちを寝かしつけ、気力体力が尽き果て、無心になっていると、雨の音。「明日は雨の予報だった」そうそう、そうだった、、、と思い出しました。子供たちとの週末、どう過ごそうか、、、と、ぼんやりしていた頭を再始動。ベランダの緑が、今、とてもいい感じ。数年前、ブーケ制作に少し添えたいと思って買った、ローズの『グリーンアイス』。片手に収まるほどの小さなポット鉢で購入したのに、今ではこんなにたくさん花を咲かせてくれるようになりました。棘が小さくて鋭くて、とてもたくさんついているので、気をつけていても、ついつい痛い思いをしますが、咲き終わった花をこまめに取り除いたり、蒸れないように位置を変えてみたりしながら、この季節のベランダを楽しんでいます。今朝は、レッスン&ウェディングの打ち合わせでした。長く通ってくれている生徒さんが、ご結婚が決まられたご友人と一緒に来てくれました。ブーケやウェルカムボードをご自身で手作りされたいとのこと。デザインや花材の打ち合わせをさせて頂いている隣で、長いお付き合いのその生徒さんは生花のミニブーケをほぼ自主レッスンで制作されていました 笑長く通って下さっているので、少しポイントをお話するだけで、サクサクと楽し気に、あっという間に、素敵なミニブーケを2つ完成されました。帰り際、ミニブーケの1つを、一緒に来られたご友人に「はい、あげる」って。サプライズで渡された彼女は、とても嬉しそうでした☆微笑ましい時間でした。GWが明け、子供たちの毎日も、私の毎日も、少しずつ落ち着いてきたかなと思います。専門学校での授業も5回目が終わり、バタバタしながらも楽しめています。前回の授業では、フラワーセラピーについての講義を取り入れてみました。アトリエのある頃に、神戸までセミナーに通い、それぞれのお花のもつ効用について学んだことがあります。